産後の体型と腰痛が気になるママさん

患者さんの症例

 

30代 女性 2人目出産


一人目を出産した際に腰痛で来院してくれていた患者さんが、2人目出産後に、腰痛と体型が気になると来院してくれました。


立ち座りの際に、腰痛と膝の痛みがありますが、それよりも二人目出産後の骨盤周りの骨が出ている感じが気になるということです。


立ち姿勢のバランスをチェックすると、爪先広がりの骨盤がきちんと立てず背中が丸くなって立っています。


そのためかかと重心になり、妊娠中の体型のままで戻りが悪いようです。


重心チェックできちんと立てていないことと、股関節の体のラインを確認してもらい、バランスの崩れを認識してもらい、施術を開始。


まずは骨盤の動きを整えるため足からチェック。


足首から膝と股関節と順にバランスを整えていきます。


背骨のバランスを整えて改めて立ち姿勢と股関節周りの体のラインをチェックしてもらいました。


骨盤からお尻周りの骨が出ている感じがなくなり、ふらつき無くしっかり立てるようになったので、とても喜んでおられました( ´∀`)


産前産後に関わらず、まずは土台である骨格できちんと立てることが大事です。

 

当院では正しく立てるように指導してきちんと動ける体を取り戻していきます。

気になる方は、なんでもご相談ください。

星野鍼灸接骨院
今治市上徳1−7−38
0898−35−2408
LINE : https://bit.ly/2BZO8II (LINEは24時間受け付けています)