慢性的な腰痛といえば腰椎の椎間板ヘルニアが代表的な疾患です。

 

ところで、ヘルニアが原因の腰痛は腰痛患者の3%しかいないのをご存知ですか?


私も中学生の時から腰を傷めてしまい、今でもストレッチや体操で腰のケアをして、今ではほとんど痛みが出ることなく仕事をしています。

 

私のように長年腰痛を持っている方で、今でも悩んでいる方も多いと思います。

実は慢性的な腰痛、原因がわかっていないものがほとんどで、椎間板ヘルニアがある方でも痛みの原因はヘルニアではないものが多いといわれるようになってきました。


当院でも椎間板ヘルニアと診断され慢性的な腰痛があり来院される患者さんがいます。

腰椎椎間板ヘルニアの症状は足のしびれや腰の痛みなどがあり姿勢や動作により悪化する場合があります。

同じような症状で、ヘルニアが原因でなく腰椎周りの筋肉の張りや、ストレスによる神経の緊張などから痛みが出ることもあります。

そのようなヘルニアなどの慢性的な腰痛に対する当院の治療方針をまとめましたのでじっくりとお読みください。

椎間板ヘルニアで中の髄液が突出し神経を圧迫をすると神経に炎症が起き疼痛やしびれを引き起こします。


神経の炎症はそのまま筋肉の緊張につながり首や腰の運動痛やコリの症状となります。

なのでヘルニアの施術には背骨のバランスを整えて神経の圧迫を抑えていく必要があります。

当院では神経の炎症に対して、神経と筋肉のつながりを強化する手技により神経や筋肉の緊張を取り除き、痛みや炎症の元を整えていきます。

無理に筋肉をほぐしたり、ボキボキ鳴らすような強い矯正を行うと悪化してしびれや麻痺が出ることがあるので、きちんと原因を把握し、あなたにあった施術を行います。

また、ヘルニアでない内科疾患などでも慢性的な腰痛が出ることがあります。

内科疾患の中にはガンや胃潰瘍、膀胱炎や腎炎など病院での治療が必要な場合がありますので専門の医療機関をご紹介することもあります。

自宅でのケアも大切な治療になりますのでストレッチやトレーニングもご指導いたします。

慢性的な腰痛や椎間板ヘルニアでおこまりの方は1度ご相談ください。

-----------------

【星野鍼灸接骨院付属】

整体マッサージ師も通う「今治骨盤矯正ラボ」

 

0898-35-2408

「ホームページを見て・・」とお電話ください。

 

星野鍼灸接骨院の詳細はこちらもご覧ください

 

受付時間

平日 8:00~12:00 16:00~20:00

土曜 8:00~13:00

お休み 土曜午後・日曜・祝日

Google+